主婦でも借りられるカードローン

「カードローンを使って主婦がお金を借りるのは難しい」と思われるかもしれませんが、主婦でも利用できるケースがあります。

一般に、主婦がカードローンの審査に落ちてしまうのは、専業主婦の場合ですので、「どこに申し込むべきか?」という点も重要になります。

ここでは主婦がカードローンの審査に通り、無事にお金を借りられるためのノウハウについて説明します。


■主婦がカードローンの審査に通らない場合について

主婦がカードローンの審査に通らず、お金を借りることができない場合というのは、

 ・専業主婦である
 ・申し込んだのが消費者金融

という二つの条件が重なった時です。

消費者金融や信販会社は、貸金業法という法律の規制を受けていますが、この法律の中に「利用者の年収の3分の1を超える融資をしてはいけない」という決まり事はあるからです。

専業主婦は現金収入をともなう仕事をしていませんので、消費者金融のカードローンに申し込むと、審査に落ちてしまうことになります。


■アルバイト・パート勤務の主婦の場合について

アルバイトやパート勤務をしている主婦なら、消費者金融でも銀行カードローンでも申し込めます。

アルバイトやパート勤務をしている主婦におすすめのカードローンは、三井住友銀行グループの「プロミス」です。

プロミスは、「年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方」が申し込むことができ、最高500万円まで借りることができます。

運転免許証や健康保険証といった「本人確認書類」があれば、今日中に借りれることも多くなります。


■専業主婦におすすめのカードローンについて

専業主婦はプロミスに申し込むことができませんが、銀行カードローンで人気の高い「バンクイック」に申し込めます。

専業主婦は「限度額30万円」という制限が加わりますが、非常に多くの方が利用しているサービスです。

保証人や担保も必要ありませんので、本人確認書類を用意し、バンクイックのサイトにアクセスしてみてください。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.3